グリスマ
規格プランの間取りをベースに
暮らしに合わせて細部をアレンジ。
vol.07

規格プランの間取りをベースに
暮らしに合わせて細部をアレンジ。

ご主人と1匹の猫が暮らすM様邸は令和2年2月に完成。床も建具も白でまとめた住空間は、いっそうの明るさと広がりを感じさせます。壁紙や造作家具などプライベート時間を充実させるための工夫が盛り込まれ、ご主人が楽しく心地よく過ごせる暮らしが叶えられています。
ちょうどいい♪サイズのおうち グリスマ18坪1LDK
ご主人と1匹の猫が暮らすM様邸は令和2年2月に完成。床も建具も白でまとめた住空間は、いっそうの明るさと広がりを感じさせます。壁紙や造作家具などプライベート時間を充実させるための工夫が盛り込まれ、ご主人が楽しく心地よく過ごせる暮らしが叶えられています。

Q.グリスマで家づくりをしようと思われたきっかけは?

A.アパート暮らしをしていたのですが、家賃をずっと支払い続けるのが無駄だと思うようになったのが大きな理由です。他にも、駐車場で他の入居者の車が接近していることが嫌で、タイヤ交換する時に他の人の邪魔になってしまったり、雪掻きの時もどかした雪をどこに持っていけばいいのか困ったり、他人への気遣いがストレスになって疲れました。それなら家を建てた方がいいんじゃないかと、インターネットで「安く家を建てたい」と調べて、最初にヒットしたのが『グリスマ』でした。会社や家のつくり、予算がどんな感じなのか知りたかったので、とりあえず資料請求してみたら、担当者からすぐに連絡が来ました。

話を聞いてみたら正直安くはなかったですね(笑)。それでも、夏は涼しく冬は暖かい家だということを知ったし、モデルハウスも見学して、快適な家が建てられることはよくわかりました。最初はとにかく安く済めば、と考えていましたけど、性能がまずければ建てて後悔することもあるかもしれないと考えるようになりました。とはいえ、大きな借金を抱えることがネックとなり、どうしようかかなり悩みました。そんな中、家を建てるメリットとデメリットを考えてみると、メリットはたくさんあり、デメリットといえばお金の面だけだったので、ならば家を建てよう! と決心しました。

セイダイの性能の高い家づくりには納得していたので、他の住宅メーカーとあれこれ比較することはしなかったですね。自分の予算に合う土地も探していただきました。

Q.家づくりでこだわった点は?

A.グリスマのプラン集から選んだ間取りをベースにしましたが、自分一人の住まいなので、不要な2階の子ども部屋は削ってもらい、寝室とウォークインクローゼットだけにしました。寝る前に漫画を読んで寛ぎたいので、収納できる本棚を造作してもらい、壁紙で遊び心をきかせました。

1階は日当たりのよい方角を考慮して、間取りを変更しました。私は性格的に面倒くさがりなのもあって、色や素材の組み合わせに頭を悩ませるのは苦手なので、LDKは床も壁もすべて白色にまとめました。これから届くテレビボードも白にしたんです。おかげで、光が回って明るいし、実際より広々と感じられますね。一番こだわりが詰まっているのは、造作のデスクです。帰宅後や休みの日には、PCでゲームをしたり、映画を観たり、動画を流したり、ここで過ごす時間がほとんど。料理を作ってすぐに手に取れる場所にと、キッチンのすぐそばに配置してもらって、無駄な動きをしなくて済みます。カップボードは置かないと考えていましたが、これだけ空間に余裕があるなら何か置いてもいいかなと検討中です。

隙間が多いほどホコリがたまってしまうので、部屋の出入り口は引き戸ではなく、開き戸をお願いしました。トイレだけは開き戸にするのはスペース的に難しいとのことで、折れ戸を提案いただきました。他には、細かいところでタイヤを置くための外部収納を設置し、玄関に服をかけられるハンガーコーナーを付けてもらいました。玄関は好みの壁紙を合わせて、素敵な雰囲気になりましたね。外観もモノトーンのサイディングにして、窓の位置を揃えることで、モダンに仕上がりました。

Q.実際の住み心地はいかがですか?

A.まだ住み始めて間もないんですが、本当に暖かいと実感しています。家にいる時はいつも半袖のTシャツで過ごせています。それに、生地が厚めの仕事用のズボンやシーツを洗濯しても、今までと違ってすぐに乾くので驚いています。お風呂もすぐ乾くので衛生的です。「万が一結露したらすぐ連絡ください」と担当者から言われましたけど、全然結露することがありません。猫を飼っているので、排泄物の匂いが気になるところですが、24時間換気システムのおかげで全く匂いがしないのも助かります。今のところ文句なしのマイホームです。ただ、この美しい状態をしばらく維持させたいので、猫には申し訳ないですが、部屋の中に自由に放すのはまだまだ先になりそうです(笑)。

元々こまめに掃除していますが、引き渡しの際にはお風呂の棚はこうやって外すとか、排水溝やトイレの便器などの掃除の仕方を細かにご指導いただきました。それもあって、週に一度は掃除の日と決めて、しっかり行わないと気が済まなくなりましたね。

Q.これから家づくりを考える方へのアドバイスをお願いします。

A.暖かい家はやっぱりいいと思いますし、家の性能というのは重要なポイントだと、建てて住んでみて改めて感じています。私は家へのこだわりがほとんどないタイプですが、人によっては自分の要望を明確に伝えた方がスムーズに家づくりが進むのかもしれませんね。

担当者から色々な提案もしていただきました。例えば、脱衣所のフロアをクッションフロアに変更して、実際、足に心地よくて良かったです。あと、私は洗面所の壁をきれいな水色が気に入って選んだのですが、LDKも全部水色に統一しようと思っていたら、担当者からのアドバイスから、窓のロールスクリーンに水色を用いて、アクセントとすることにしました。いざこうやって建ってみると、壁を全部水色にしていたらしつこくなっていたでしょうね。そこはやはり家づくりのプロですから、豊富な知識と経験に基づいたアドバイスに耳を傾けることも大切だと思いますね。